■ワンポイント・エッセイ
        講師力の幅を広げる(1)  占部 正尚

 ひと口に講師力といっても求められる力量は多岐に分かれます
が、まずは伝える力である「プレゼンテーション力」について解
説します。
 先日、様々な分野の講師を対象とした交流会に参加しました。
会の目的は、講師同士で仕事の紹介ができる仕組みを作ることで
す。もし顧客企業から自身の不得意分野について相談を受けたと
き、すぐに断るのではなく、交流会で知り合った講師を紹介する
ことができれば、機会損失を防ぐことができます。
 また、主催した研修会社が優秀な講師を囲い込みたいという意
図もあったと推察できます。
 そのような場で、各講師が自己紹介、すなわち自分自身のプレ
ゼンテーションをしたのですが、興味を引いたのは全体の3割程
度でした。
 さすがに講師の集団ですから総じて話し方や声の通りは良かった
ものの、内容については、7割の講師に魅力を感じませんでした。
 なぜなら、自分の専門分野について、他の講師と比べ講義の仕方
にどのような特徴があり、実績がどのくらいあるかなどを明確に述
べる人が意外と少なかったからです。
 これでは「何かあったら、この人に仕事を紹介したい」と思わせ
ることはできません。選ばれ続ける講師は、このような場でしっか
りと目立って仕事を獲得し、力量を伸ばす場をさらに増やしている
のです。