━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□ 講師道錬成道場『雙志館』通信 -2018年3月12日-

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ワンポイント・エッセイ
講師の5W1H 第8回:WHEN(いつ)その2 占部正尚

 自分が「WHEN(いつ)講師でいるのか」について考えた
ことはありますか?プロの講師であれば、365日24時間、
ぜひ意識してください。
 まず、選ばれ続ける講師は「第4回:WHAT(なに)」で
も述べたように、講義のネタとして事例や周辺知識を豊富に保
有しています。
 そして多くの場合、セミナーに参加して勉強するというより
は、好奇心旺盛に読書したり、テレビや新聞、インターネット
のニュースなどから敏感かつ貪欲に情報収集しています。
 つまり、見聞きするもの接するもの、全てが講義につながる
という意識で生活しているのです。
 次に、お客様が講師を選ぶ際に重視する点として、実績や知
識量、講義スタイルに加え、品格が挙げられます。
 例えば、酒の席で日頃は真面目そうな講師が、下品な言動を
とったり、反社会的な話を大声ですると周囲はどう思うでしょ
うか。最初は「そんな一面もあって面白いね」という反応かも
しれませんが、次第に「品格に問題あり」と軽蔑の念に変わる
でしょう。
 講師として相応しくない言動をとる人は、必ず第一印象にマ
イナス面が表れ、お客様から見抜かれるケースをたびたび見て
きました。
 このように選ばれ続ける講師とは、一朝一夕に出来あがるも
のではないことを自覚しておく必要があります。