■ワンポイント・エッセイ「口に出さない強さ」大嶋利佳

 言葉は人の心に強い作用を与えます。それだけに、肯定的、前
向きな言葉を使うことが大切ですが、そこに私はもうひとつ、
「口に出さない」を加えたいと考えます。
 雙志館で実施している講義力稽古では、即答力練習を主に行って
います。その場で与えられたテーマや質問に対して、すぐにまと
まった話、返答をする練習です。考えたり準備したりする時間はな
いので、慣れないと戸惑いますが、講義や質疑応答に効果があるト
レーニングです。
 この時、重視しているのが、「余計なことを言わずにすぐに話し
だすこと」です。発言を指名されて「ええ?私ですかあ」と嫌そう
な態度を取ったり、「難しいですねえ」「考えがまとまらないんで
すけど」などと腰が引けたような発言をしたら、主宰者から厳しく
注意されます。
 ちょっとした発言をするだけのことなのに「嫌だ、難しい」と態
度に出すような人が、受講生やクライアントからと尊敬されるはず
がありません。
 自信がなくても表情や態度に出さす、さっと立ち上がり、余計な
前置きはせずに話を始める。その練習を繰り返すことによって
「さすがだ」と評価される落ち着いた態度と、話力が備わるのです。